血行不足の改善は血流の流れをよくすること

血行不足を解消するのは、一時的に体調を良くするのはもちろん、長い目で見ても病気になりにくいからだづくりの根底を築きあげられます。

病気から守る身体のシステムである免疫力は、体温の一度の変化だけでも活性度が全く異なります。

体温の上昇はまず血流の促進がなければうまくいかないので、すべての健康のもとは血行アップにつながっていると言っても過言ではないんです。

例えば冷え性が慢性化している人は、それだけでも免疫力が著しく低下してしまっている状態です。

血流は虫歯にも関係がある!

内臓の健康や手足の冷えなどに血流が関税しているのは周知の事実ですが、実は見過ごされやすいお口の健康にも深いつながりがあるのをご存知でしょうか?
血流が悪い状態だとお口の中の免疫システムも不活性となるので、虫歯菌が繁殖しやすい環境が作り上げられるのです。

どんなに歯磨きを頑張っても、口の中の環境が根底から悪ければ、虫歯は何度でも再発してしまいます。
口の中の健康も全身の健康と劣らないほど重要なのですが、そのすべての鍵は血流アップにかかっています。

耳の聞こえにも関係がある?

口の中の健康に血流が深く関わっているということはもちろん、耳の不調も血流アップだけで改善できる可能性が高いです。
たとえば、メニエール病や不快な耳鳴り、難聴といった問題も冷えが原因となっているケースがかなりあるのです。

普通なら聞こえない音やめまいがあるとなにか怖い病気でも疑ってしまいますが、耳以外の症状がないのであれば軽く体操をしたり身体を温めて様子を見てみましょう。
どうしても不安であれば、すぐにでも耳鼻科やその他の科へ相談してみて、原因をはっきりさせましょう。

耳の健康のためには耳つぼマッサージが代表的ですが、慣れるまでは下手に刺激を与えず、温めた濡れタオルなどを使って耳を外部から温めるのも効果的です。

入浴時のついでにでも、耳のマッサージや温熱法を試してみてください。

全身の不調と血流には、ひとことではくくれないほどの密接な関連があります。
どんな病気や不調の予防や治療を行うにしても、血流アップは欠かせない課題であるのが、納得していただけたでしょうか。

原因が不明で難治と思われていた症状でさえも、すっきりさせる可能性があるのが血流アップのパワーです。
直ぐに結果が出なくても、毎日続けているだけで全身を病気や障害から守るだけの力をつけてくれるでしょう。